冷え性の原因 女性ホルモン




冷え性というと、男性よりも女性の方が多いようです。

どうして、女性に冷え性の人は多いのでしょうか?

それは、女性特有のホルモンが関係しているようです。

冷え性というのは、ストレスを感じたり疲れた時に、自律神経が乱れる事も原因とされていますが、女性ホルモンの乱れも関係しているのです。

女性ホルモンが乱れやすくなってしまうのは、毎月の排卵や生理の時期なのです。
また、妊娠中や更年期も乱れやすくなるようです。

この時期というのは、体の冷えを最も感じやすい時期でもあるので、注意しましょう。

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策