冷え性とファッションとの関係




冷え性に女性が多いのは何故でしょう。

それは、無理なダイエットや女性ホルモンが大きく関係しているのです。

女性のファッションというのは、機能性よりも見た目を重視して選ぶ人が多いものです。
ですから、真冬なのにミニスカートをはいたり、露出部分の多い寒々しい格好をしている女性も多く見かけます。

ロングブーツとミニスカートやホットパンツというファッションは、見た目では確かに可愛いものです。
また、露出の高い服装も女性らしさが出ているので、魅力的に映ります。

しかし、そのような格好は冬場では、確実に寒いものなので、冷え性の原因ともなってしまうのでしょう。

洋服だけではありません。
女性の下着も、冷え性の原因になります。

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策