冷え性が引き起こす腰痛と病気




冷え性で悩んでいる人は、沢山いるでしょう。
この冷え性というのは、病気ではありませんが、放置しておくと危険なものなのです。

冷え性を放置しておくと、様々な病気や症状を引き起こす事になってしまうからです。

まず、体が冷えている為に睡眠も十分にとることができないので、めまいやむくみといった症状が起きてしまいます。
また、冷え性によって免疫力も低下してしまうので、風邪を引きやすくなってしまいます。

冷え性が原因で起こるものとして、腰痛もあります。
腰痛というのは、冷え性による血行不良が原因で起きることもありますが、仙骨という骨盤の後ろにある部分が冷えることでも、起きてしまいます。

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策