お風呂にお酢や入浴剤で冷え性改善




体の芯から温まる事ができるという事から、冷え性の人にとってはお風呂というのは有効的な方法でもあります。

お風呂で冷え性を改善する為には、15分以上ぬるめのお湯につかる事が一番でしょう。

温浴効果を高める為にも、炭酸ガス系の入浴剤等を使用すれば、血液の循環がよくなる為、お風呂から上がった後でも体が冷えにくくなるでしょう。
家に入浴剤がない場合でも、入浴剤の代わりとなるものが色々あります。

それは、柑橘系のみかんやレモンの皮や大根の葉などです。
使用する際には、十分乾燥させてからガーゼで作った袋に入れて、お湯の中につけるとよいでしょう。

お湯の中につけるので、できれば無農薬のものの方が、安心できるのではないでしょうか?

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策