冷え性改善に効果的な足湯




冷え性改善方法の一つとして、効果的なのはやはりお風呂につかる事が一番でしょう。
なかでも、「足湯」というのはかなり効果的だといわれています。

冷え性というのは、足が冷たいというのが悩みの種ですから、足湯はとても気持ちがよいものです。

足湯というのは、文字通り足をお湯で温めるというものですが、実際にはどのようにすればよいのでしょうか?

1.足湯を行うのに必要な道具を揃える。
 (バケツ・椅子・タオル・敷物・ポット・やかん・湯温計)

2.40度前後のお湯を、バケツに入れます。

3.溜めるお湯の量は、ふくらはぎの真ん中くらいの20cmがよいでしょう。

4.溜めたお湯に、最低でも10分〜20分程度つけるようにしてください。
※冷めたお湯につけてしまうと、逆効果なのでお湯が冷えるまでの約40分までに行いましょう。

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策