冷え性改善方法 半身浴と温冷浴




半身浴は、冷え性改善に効果があると言われています。

半身浴とは、ぬるめのお湯にゆっくりつかるという入浴方法です。
体の心までしっかり温めることができる半身浴なら、血液の循環が良くなるので冷え性を改善する事ができるのです。

温冷浴も、冷え性改善に効果があると言われています。

温冷浴とは、熱めのお湯につかるという入浴方法です。
お湯の熱によって血管を収縮させるため、熱を閉じ込める事ができる為、体の保温効果をアップさせる事ができるのです。

通常の人よりも冷え性の人の場合、お風呂で温まっても体がすぐに冷えてしまうのが、特徴的です。
なぜかというと、お湯につかった時に広がってしまった血管のままで、お風呂から上がる事で、熱が体外に放出されてしまうからなのです。

温冷浴の場合、お湯につかって広がった血管を、水をかけて冷やす事で急激に収縮させる為、体内に熱を閉じ込めた状態にしてくれます。
よって、保温効果が抜群によいのです。

その例として、水風呂がサウナの横に置いてあるのをご存知だと思います。
実は、これも温冷浴と同じ原理であり、サウナで体内に溜めた熱を冷水を浴びる事で、体外に放出させないようにするのです。

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策