むくみの原因は冷え性




足が、冬になると浮腫みやすくなるという人はいませんか?
それは、冷え性が原因である可能性が高いと言われています。

それでは、むくみは何故起きてしまうのでしょうか?
それは、体液や血液の循環が悪くなる事で、余分な水分が皮下に溜まってしまう為に起きてしまうのです。

血液の循環が悪いという事は、つまり冷え性が原因という事でもあるのです。

むくみというと、一番多いのは「足のむくみ」でしょう。
足には、体の中心部からの血液が送られてくる部分でもあります。
その血液を上に押し返す事が出来なくなると、むくみが生じてしまうのです。

靴下を履いたら跡がついてしまったり、ブーツのチャックがむくみで上がらなくなったりするため、女性の敵でもあります。
しかも、むくみをそのままにしておくと、脂肪の「セルライト」になってしまい、なかなか落とす事ができなくなってしまいます。

むくみを改善する事が大切になってきます。

「マッサージを行う」

「同じ姿勢を長時間しない」

「運動をして程度な筋肉をつける」

「栄養素のカリウム、カルシウム、マグネシウムをとる」

続きを読む

(C) 2009 冷え性改善対策